靴 長靴その他(在庫無し)

Sun3San サンサンサン 全天候型防寒レインブーツ”ウインターガーデンブーツ ” S3S GB1404B 超激得,高品質

→タウンユースはショート丈タイプ  →フロントレースもおススメ☆ 【アウトレット商品ご購入に関するお願い】 当店アウトレット商品ご購入をご検討されているお客様にお願いがございます。 当店の説明が足りておらず大変申し訳ござませんが、アウトレット商品にはそれぞれアウトレットになる理由があり、基本的に「販売継続が難しくなった」商品が対象となります。 現在、お届けの際、「サイズが合わないから交換して欲しい」「画像と色が違うので返品したい」というお声が少なからず発生しております。 非常に申し訳ありませんが、アウトレット商品に関しては原則「交換不可」「ご返品不可」とさせていただいております。 それ故、価格がお安く・アウトレット商品となっておりますので、どうかご理解いただけましたら幸いです。 ただし、下記「お届けの際の明らかな製造不良」に関しましては、別途ご返品をお受けいたしますので当店までお手数ですがご一報いただけましたら幸いです。 それでは、今後とも当店アウトレット商品をお楽しみいただけましたら幸いです。 【返品対象の商品(製造時の致命的不良)リスト】 (1)その物本来の役割を果たさない。(例:カッパなのに滲みる。長靴なのに破れている。) (2)明らかに画像と全く違う商品が届いた。 (3)デザイン上の荒さや仕上がりの悪さは画像に表示、それ以外の表面上製造欠陥が見受けられる。 【ページ製作者が語る商品の魅力!!】 どんどん寒くなっていく北海道、今年は2012年とは異なりしっかり「秋だな~」と感じる時期はあったのですが、そう思ったのも束の間「あッ!!」という間に「冬」を感じてしまう毎日を過ごしております・・・。もうすっかり朝晩のストーブはかかせません。。。先日、東京へ行って来た(11/1)ですが、北海道とはまるで違う気温差に夏以上に驚きましたね・・・、夏場では札幌でも30度を越えることがあり暑さに対してかなり耐性がついてきたと思いますが、やっぱり寒さとなると東京はまだまだ暖かく感じましたね☆ さて、そんなこんなでもう放っておいても近々雪が降り始める北海道、早めに防寒長靴が欲しいところですがまだ巷でも防寒長靴がそろっているところって少ないのでは??当店も例外なくその流れを汲んでおり、今年の防寒長靴の入荷は全体的に「後ろ倒し」になりそうですね。 「なんで欲しい時に無いのさ~。困るんだけど・・・」とおっしゃるお客様、全く以ってその通りなんですがこうなたにはいくつかの原因があり、その中でも大きかったのは「昨年は全国的に気温が高すぎて”秋”と呼べる期間が短かった」んです。これが読点を初めとする販売店・メーカーの頭の中を駆け巡り、「悪夢」としてよみがえり、結果的に例年よりも少ない数量、遅めの投入時期に切り替えてしまいました・・・。 しかぁぁし!!今年の秋はごく「普通」にやってきてしまいましたから、販売店さんよりもお客様の方が先に「秋冬物買わなきゃスイッチ」が入ってしまったんですね(泣)。せっかく欲しいのに、何も無いや・・・っていうのはまさにお客様の「買わなきゃスイッチがONになり、販売店のスイッチはまだ入っていない」からですね。そんな中でも、シーズン途中で状況を判断し、今回早めに入荷させた商品が本日、ご紹介する防寒長靴です☆ この春、大人気だったガーデンブーツに待望の防寒ver.が入荷! したんです☆いやぁ、嬉しい情報ですね~。ガーデンブーツといえば親戚関係にある「ファームブーツ」の機能性向上版。ファームブーツは作業に特化したつくりでシンプルさがウリなんですが、ご購入いただきましたお客様よりたくさんのご要望を頂きました。そのご要望をファームブーツで実現するよりも「お仕事特化用」「ちょっとタウンユース・カジュアル向き」の2型があっても良いのではないかという話になり、ガーデンブーツが誕生したわけです。そして今回、既に終了になっているガーデンブーツの裏生地を変更したモデルが防寒用として再登場したわけですから、既存のガーデンブーツのリピーターさんはもちろんの事、ファームブーツではちょっと物足りなさを感じていたお客様にもご満足いただけるスペックですから、この冬注目の長靴である事は間違いありません!! 【今までクリアできていなかった課題をクリアした新しいコンセプトの作業用長靴】 ■足が疲れるんだよな~・・・当店で年中大人気の長靴がもう皆さんご存知の「ファームブーツ」です。このファームブーツ、元々のコンセプトは「田植長(たうえなが)」といって田植えの作業時に履く専用の長靴なんです。ただ田植え長、「見た目が暗くてデザイン性が低い」、「ゴムにコシがなくて脱ぐと倒れてしまう」、「もう何年もモデルチェンジが行われていない」等のデメリットもたくさんあったんです。他社さんで作る予定もなさそうなんで、当店がその問題を解決するためにファームブーツを企画・製造したんです。「見た目が良くて、長靴というよりはレインブーツ」、「ゴムにコシがあり、脱いでもきちんと自立する」、「毎年新色が登場し、新鮮さを失わない」など、当初田植え長が抱えていた問題はすっきり解決したはずでした!!  もちろん、今までにない田植長に多くのお客様にも喜んでいただきこれで終わる(ハズ)でした・・・。ところがあまりにもデザイン性が良すぎて、ファームブーツの活躍の場が 畑・田んぼから、タウンユース(街用)にまで進出 してしまったんです。これには、当初から予定に含まれていなかったので、当店も驚きました。  ファームブーツの靴底は、ぬかるみに対してグリップ力を発揮する「波底」を採用して、バランスを崩しやすい「カカト」は最初からつける予定はありませんでした。ところが、活躍の場が街になってしまうと、ぬかるんだ地面なんてそうそうありません。あるのは硬いアスファルトです。この硬いアスファルトをカカトの無い長靴で長時間歩くと、体の重心が「後ろに傾くのを、前に傾かせようと体が踏ん張る」ので、大変疲れてしまうんです。そこで、 当モデルには、アスファルトにも対抗できるようにカカトをつけえて体の重心を前に傾かせるつくりに変更、また畑作業でもむかるんだ地面に対しグリップ力と泥放れの良さを発揮するために波底を採用 して、畑用・街用、どちらのニーズにもお応えできる靴底に進化しました!! ■足が入らない・・・これはファームブーツ企画の際もともと「余り考慮されていなかった部分」であり、「改善すべき点」でした。実はファームブーツの決定的な”欠点”とも呼べる部分が「筒が細い」事なんです。気がつけば良かったのですが、私(作者)が試着した際、既に私でキツキツでした。。。発売後、ファームブーツが返品として戻ってくる一番の理由が現在も 筒が細くて入らない なんです。そこで当商品を企画の際、 筒をもっと太くしよう!! というコンセプトで立ち上げました。この長靴に必要な適切な筒の太さを何度も試し、サンプリングしましたが最終的に 400mmだったファームブーツの筒の太さ(履き口)を435mmまで拡張 しました!!「履き口で3.5cmなんてたいしたことないじゃん」って思えそうなんですが、履き口で3.5cmということは、そこに至るまでの筒の太さもかなり太くなるんです。これなら多少、立派なふくらはぎをされている男性のお客様でも履くことが可能だと思います。 ■もうちょっとアソビ心が・・・ファームブーツもかなり人気でしたが、ある一部のお客さまより「もうちょっとデザインにアソビ心があってもイイかも」とのアドバイスをいただき、当モデルに反映しました!!最近、勢いのある「ビーンブーツ」のアッパーを模し、ボディからつま先に向けてラインが走るデザインにいたしました。これならボトムの裾を覆うと、まるでつま先だけでは「ビーンブーツ」に見えるほどスタイリッシュな姿に進化いたしました。 ■こう見えても重い・・・ファームブーツって見た目は明るくてデザインもシンプルなんですが、実は700gくらい重量があり時々、ご購入いただいたお客さまより「ちょっと重いかな・・・(苦笑)」とご苦言を頂くことも・・・。そこで当モデルは徹底的に重さの原因となる仕様を見直し、 ロング丈モデルで630g(Sサイズ)の重量、およそ120gの減量に成功しました☆ これで、か弱く・可愛い畑美人やお子様でも一日中履けるモデルになりました!! 【ガーデンブーツ・サイドベルト】 言ってみれば「ファームブーツ」の当モデル版。例えばファームブーツで「筒が細く感じる」とか、「重く感じる」というお客さまはサイズを変えずに当モデルをお選びいただけると、きっとお悩みは解消されます。全長はファームブーツと同じ400mm、たっぷりとした全長で畑や田んぼ、一般作業場でも充分こなせる長靴に仕上がっています。 【ガーデンブーツ・フロントレース】 ファームブーツでもシリーズ展開された際、モデルにあったフロントレース仕様。この手のモデルはヒモでの調節が「フェイク(偽物)」であることが多いんですが、当モデルはきちんと調節機能として機能しています。その他の仕様はサイドベルトと同様です。 【ショート丈・ガーデンブーツ】 ファームブーツシリーズでも展開されているショート丈のガーデンブーツ。全長が250mmでカットされた当モデルはぬかるみが深いところでは着用が難しいが、タウンユースではかえってロングよりも良いパフォーマンスを発揮します。丈が短く機動力が高いので、走ったりすることも可能です。  手にとって触ってみた印象はファームブーツと酷似していますが、なんていうんでしょう 感覚的な話ですが、ガーデンブーツの方がゴム質がしっとりしていて柔らかい 印象を受けました。それとこのデザイン性、やっぱり見た目のこだわりも必要だなと感じます。このラインがあるかないかで随分長靴の表情も変わるんだなと再認識。カカトもしっかりとしていて接地面積が大きくなるように工夫されています。 ちなみに靴底とカカトのつなぎ目に糸が出ているのは不良ではありません。これは靴底の製法上必要な処理の一つで、これが原因で浸水の原因にはなりませんのでご安心ください☆ 最後に、作者である私が実際にこの長靴を履いてみました!! 身長:178cm、ウエスト:82cm、体重:62kg、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm(ナイキ:26.5cm) の私が履いてみたところ・・・Mサイズでピッタリでした!!靴下は普通のミドル丈ソックスでした。この靴の魅力は何と言ってもフィット感ですから、ジャストサイズで履いていただきたい長靴です。気になるサイズ構成は 女性やお子様も安心なSSサイズ(23.0cm)から3L(28.0cm相当)までご家族みんなで楽しめるサイズ構成 になっています。この夏、ひょっとするとファームブーツの「絶対王座」が揺らぐかもしれないダークホースの出現に今からドキドキしている私です。

Sun3San サンサンサン 全天候型防寒レインブーツ”ウインターガーデンブーツ ” S3S GB1404B 超激得,高品質 —— 2,400円

靴 長靴その他(在庫無し)

Sun3San サンサンサン 2013年モデル携帯長靴ファームブーツ 田植長 FB2013 1 * メンズ レディース おしゃれ ガーデニング 長靴 農作 レインブーツ 夏フェス パッカブルブーツ* 正規品,新品

→防寒タイプが登場!! 【仕様】 素材:ゴム(2mm厚) 裏生地:メリヤス(1mm厚) バンド:ナイロン 平ゴム:付属(素材:ゴム) 【用途】 メンズ レディース 両対応 アウトドア ガーデニング 農作業 パッカブルブーツ(持ち運び長靴) 発売予定日 発売中 掲載日 掲載中 ■田んぼや畑、整備されていない地面の強敵は、この靴底でノックアウト!! 雪解けもどんどん進み、これからますます春が近づく季節・・・。今年の当店は例年になく 長靴が豊作!! 、今回も業種と機能をぎゅ~っと絞り込んだお勧め長靴のご紹介です。  当店の畑・農場で働くお客様を「作業用品の観点」からサポートする目的で作られたブランド「Sun3San(サンサンサン)」から、畑美人の待ちに待った ファームブーツ2013年限定モデル のご紹介。「え?ファームブーツって何?」と、農業を営んでいるお客様にも「??」な名称かもしれません。平たく言ってしまうと 農業長・田植え長 とお伝えすると分かりやすいかも。正直、今まで作業用品専門店である当店は、お客様のご要望にお応えしていろいろな長靴を作ってきましたが、この「農業長」に挑戦するのは初めてでした!!農業長って単に「一般的な長靴よりも長い長靴」と思われてしまいがちなんですが、実はいろいろと考え抜かれた逸品であり、 一般の長靴の代用を農業長で対応するのは可能だが、農業長の代用を一般長靴で代用するのは不可能 といわれるほど、その性質に違いがあったのです。 【ココが決定的に違う!!農業長と一般長靴!!】 (1)形   ・・・パッと見た目「長いだけでしょ」と思われますが、実は長靴の命ともいえる「筒」が農業長の方が「細い」んです。理由は簡単。「筒が太いと、上から異物が入り込むから」です。「それは一般長靴でも同じでしょ!」と思いますが、田んぼや畑では地面がぬかるんでいる為、異物の混入も多いんですね。一般作業長靴の作業シーンは、結構整地された地面が多いですから、筒に余裕を持たせて「通気性の改善=ムレ防止」を行っている長靴がほとんどです。 (2)履き心地・・・これも一般長靴とは雲泥の差。農業長・田植え長と呼ばれる長靴は一般長靴よりも長く、柔らかく、そして軽いというのが特徴。この3拍子が揃うと、格段に「フィット感が向上」します。実は畑や田んぼ、農園、農場はほとんど地面が整地されておらず、「泥や土」です。雨の日などは多くの水分を地面に含むため、歩くたびに「ズボッ、ズボッ!」と足が埋まります。フィット感がないと、そのたびに「長靴が脱げてしまう」んですね。それでは仕事にならないので、筒を細めて、ゴムを柔らかく、軽くすることでフィット感を高めています。 (3)靴底  ・・・前述通り、農業長の活躍場所は、整地されていない場所が多くぬかるみが当たり前の環境。そんな中で通常の長靴で使用される「溝の深い」、「カカトが出っ張っている」靴底はNG中のNG。ぬかるみに不必要な「深い溝」は小石を噛み、「カカトがある」とへこんだ箇所に土や泥を溜め込み「靴裏がダンゴ状態」になります。ぬかるみに必要な靴底は、「ぬかるみでも地面の感触が伝わりやすい薄い靴底」と「小石やゴミが溝に噛まない溝が浅くて丸い靴底」、そして「カカトが無い」長靴です。ですから、一般作業(整地された環境)でこの農業長を履くと、「地面が硬い」とはっきり足に伝わってくる長靴です。 どうです??農業の方以外にもひょっとしたら「そうそう!こんな長靴を探していたんだ!」というお客様、意外と多いかもしれませんよね。 今回、オリジナルで製作した際、当店も「フィット感」に着目し、本来のゴム質の柔らかさ&軽さに加えて以下の2点も機能として追加しました!! 【「Sun3San」ファームブーツはこんなにフィット感を大事にします!!】 (1)アジャスター・・・ボディの上部に簡易のアジャスターを配置。爪を起こして引っ張るだけで調節が可能なので、手袋をはめたままで操作できます。細身のお客様にはありがたい機能ですよね☆(マチも付いているので、ガッチリ体型のお客様も安心です) (2)オプションゴムバンド・・・12mm幅の平ゴム×長さ300mmを商品お送りの際、オプションとしてお付けいたします。使い方はお客様次第ですが、大半のお客様は足の甲の部分と土踏まずの部分に「たすきがけ」のようにクロスしてきつく結び、ぬかるみ作業の際の「長靴のすっぽ抜け事件」を未然に防いでいるようです。 (3)限定パステルカラーで気分も春に!・・・何ででしょうね、作業用の長靴ってどれもクロやネイビー、ダークグリーンなどの暗~いカラーのみ。これだとせっかく当店でカラフルで可愛い上着をご購入された畑美人も足元でガッカリ・・・ですよね?!そこで2013年春モデルとして、既存のファームブーツの別色限定カラー「パステルカラー3色」をご用意いたしました☆これでウキウキした春の仕事もはかどること間違いなし!! 最後に、商品スペックと履き心地をご紹介します。まず特筆すべきはこの「柔らかさ」。この柔らかさを生み出すために「質の良いゴムを使用し、薄く」仕上げています。画像をご覧いただくとお分かりになると思いますが、クルクルッと丸めて付属のゴムでキュッと縛ってしまえば、持ち運びに困りません。(縛ったまま、濡れたままの放置はしないでください。ゴム質が劣化します) 履いてみると即実感出来ますが、軽さもお見事。Lサイズ(S相当)で 710g と、これだけの長さがありながらこの軽さは、恐らく「当店一番」でしょうね。 最後に作者である私が実際にこの長靴を履いて見ました。 身長:149cm、普段履くスニーカーのサイズ:23.0cm の私が履いてみたところ・・・、 SSサイズでピッタリ(23.0cm相当) でした。少し余裕があるくらいです。恐らくSサイズでもイケると思いますが、私はSSサイズが良いと思いました。Mサイズは明らかに無いですね。ぶかぶかでした。  本格的な農業長は初めて作ったので、品質は抜群にイイですが、お客様に受け入れてもらえるかどうかは別問題・・・。という部分も踏まえて今回は少な目の生産となりました。サンサンサンらしい、畑や田んぼを明るくするパステルカラーで3色展開。これはもう今年の春から大活躍間違いなしですね!!

Sun3San サンサンサン 2013年モデル携帯長靴ファームブーツ 田植長 FB2013 1 * メンズ レディース おしゃれ ガーデニング 長靴 農作 レインブーツ 夏フェス パッカブルブーツ* 正規品,新品 —— 3,200円

靴 長靴その他(在庫無し)

sun3san サンサンサン アグリブーツ S3S RB0901 P=S10 激安大特価,2019

 当店オリジナルのレディースブランド「Sun 3 San」より待望の商品第3弾!!見た目にも、機能性にもこだわり抜いた女性専用のレインブーツを作りました!  どうです?晴れてても履きたくなる可愛いデザインで、小さな桜が咲き乱れています。カラーも個性的な3色をご用意。きっとこの3色なら、雨の日も楽しくなるだろうと思い作りました。  普通の靴屋さんであれば、「可愛い」で終わってしまうところですが、ここからが作業用品店である当店の強み、デザインに加え、機能性と特徴を持たせいましたので、雨の日のお買い物等のカジュアルシーンはもちろんの事、畑仕事やガーデニング、これから農業を頑張ってみようと思っている若い女性(農ギャル)にも作業用の靴として100%持ち味を発揮できるようになっています。  まずは、この独特なカッティング。これは”ガーデニングブーツ”によく見られるのですが、デザイン性のものではなく、「しゃがみ作業」に際し、「長靴がたわまない」ように余分な部位を切り取っているのです。ですから屈んで作業するお客様にはストレスを感じることなく長時間のお仕事が可能です。  また、靴底は当店の長靴ではお馴染みの「並底」と呼ばれる特殊なソールを使用し、一見滑りそうですが「ぬかるみ」や「砂利道」などでは普通の靴底よりも滑りにくく、尚且つ溝が浅く山ぎりカットなので、小石等が詰まりません。もう靴底を”ダンゴ”にする必要もなくなりました。  また、カジュアルシーンではやはり整備された「アスファルト」がメインとなりますので、持ち前の「靴底の薄さ(平べったさ)」がかえってデメリットになってしまいかも・・・。と思われちゃいがちですが、インソール(内部)にちょっと工夫を施しましたので、まるでカカトがあるかのような軽快なウォーキングを実現しました。詳しくは企業秘密☆なので、詳しくお教えすることは出来ませんがきっと履いてみると「あ~♪なるほど、こうなってるんだ」と思ってもらえると思います。  梅雨は明けましたがまだまだ続く雨の日・・・。これで雨の日も明るくお仕事を頑張れると思うと、「たかが長靴、されど長靴」ですよね! ■製品概要■ 素材 ・・・ゴム 生産国・・・中国 大きさ・・・22.0~26.0cm 靴底 ・・・並底 ■自信満々の新商品をくまなくチェック!!気になる商品をクリックしてください!

sun3san サンサンサン アグリブーツ S3S RB0901 P=S10 激安大特価,2019 —— 2,600円

靴 長靴その他(在庫無し)

Sun3San サンサンサン プレミアムファームブーツ S3S FM1401 * メンズ レディース おしゃれ ガーデニング 長靴 農作 レインブーツ 夏フェス パッカブルブーツ* 正規品,最新作

→丸めるシリーズ全ての元祖(終了) →コチラも注目!最新モデル! →現在発売中の丸めるシリーズ最新作 ■抜群のゴム質と、柔らかさ・薄さが実現する、脅威の持ち運び方法。長靴は丸めて運ぶ時代になりました。 ■田んぼや畑、整備されていない地面の強敵は、この靴底でノックアウト!! ※前モデルの画像を流用しております。多少の変更がなされております。品質、使い勝手には問題ございませんのでご安心ください。 当店で”夏場の作業長靴の鉄板”として発売して4~5年、ず~っと「楽天長靴販売1位」を記録し続けてきた「ファームブーツ」に新たなラインナップが登場しました! 最高の質感と、使い勝手、そして新たなカラーをラインナップに加えた最強のふぁーむブーツ がとうとう、新天地で生産され、発売がスタートしました!!  当店の畑・農場で働くお客様を「作業用品の観点」からサポートする目的で作られたブランド「Sun3San(サンサンサン)」から、待ちに待った ファームブーツ のご紹介。「え?ファームブーツって何?」と、農業を営んでいるお客様にも「??」な名称かもしれません。平たく言ってしまうと 農業長・田植え長 とお伝えすると分かりやすいかも。正直、今まで作業用品専門店である当店は、お客様のご要望にお応えしていろいろな長靴を作ってきましたが、この「農業長」に挑戦するのは初めてでした!!農業長って単に「一般的な長靴よりも長い長靴」と思われてしまいがちなんですが、実はいろいろと考え抜かれた逸品であり、 一般の長靴の代用を農業長で対応するのは可能だが、農業長の代用を一般長靴で代用するのは不可能 といわれるほど、その性質に違いがあったのです。 【ココが決定的に違う!!農業長と一般長靴!!】 (1)形   ・・・パッと見た目「長いだけでしょ」と思われますが、実は長靴の命ともいえる「筒」が農業長の方が「細い」んです。理由は簡単。「筒が太いと、上から異物が入り込むから」です。「それは一般長靴でも同じでしょ!」と思いますが、田んぼや畑では地面がぬかるんでいる為、異物の混入も多いんですね。一般作業長靴の作業シーンは、結構整地された地面が多いですから、筒に余裕を持たせて「通気性の改善=ムレ防止」を行っている長靴がほとんどです。 (2)履き心地・・・これも一般長靴とは雲泥の差。農業長・田植え長と呼ばれる長靴は一般長靴よりも長く、柔らかく、そして軽いというのが特徴。この3拍子が揃うと、格段に「フィット感が向上」します。実は畑や田んぼ、農園、農場はほとんど地面が整地されておらず、「泥や土」です。雨の日などは多くの水分を地面に含むため、歩くたびに「ズボッ、ズボッ!」と足が埋まります。フィット感がないと、そのたびに「長靴が脱げてしまう」んですね。それでは仕事にならないので、筒を細めて、ゴムを柔らかく、軽くすることでフィット感を高めています。 (3)靴底  ・・・前述通り、農業長の活躍場所は、整地されていない場所が多くぬかるみが当たり前の環境。そんな中で通常の長靴で使用される「溝の深い」、「カカトが出っ張っている」靴底はNG中のNG。ぬかるみに不必要な「深い溝」は小石を噛み、「カカトがある」とへこんだ箇所に土や泥を溜め込み「靴裏がダンゴ状態」になります。ぬかるみに必要な靴底は、「ぬかるみでも地面の感触が伝わりやすい薄い靴底」と「小石やゴミが溝に噛まない溝が浅くて丸い靴底」、そして「カカトが無い」長靴です。ですから、一般作業(整地された環境)でこの農業長を履くと、「地面が硬い」とはっきり足に伝わってくる長靴です。 どうです??農業の方以外にもひょっとしたら「そうそう!こんな長靴を探していたんだ!」というお客様、意外と多いかもしれませんよね。 今回、オリジナルで製作した際、当店も「フィット感」に着目し、本来のゴム質の柔らかさ&軽さに加えて以下の2点も機能として追加しました!! 【「Sun3San」ファームブーツはこんなにフィット感を大事にします!!】 (1)アジャスター・・・ボディの上部に簡易のアジャスターを配置。爪を起こして引っ張るだけで調節が可能なので、手袋をはめたままで操作できます。細身のお客様にはありがたい機能ですよね☆(マチも付いているので、ガッチリ体型のお客様も安心です) (2)オプションゴムバンド・・・12mm幅の平ゴム×長さ300mmを商品お送りの際、オプションとしてお付けいたします。使い方はお客様次第ですが、大半のお客様は足の甲の部分と土踏まずの部分に「たすきがけ」のようにクロスしてきつく結び、ぬかるみ作業の際の「長靴のすっぽ抜け事件」を未然に防いでいるようです。 (3)ご夫婦でいかがですか!・・・農業を営んでいるお客様って家族経営が非常に多いです。「お父さんはこれ、お母さんは・・・、あれ?サイズが無いな」って事もしばしば・・・。こんなにイイ長靴が出来たんで、出来ればご夫婦&2世代間で全部”お揃い”っていうのはいかがですか??全てのお客様に履いてもらいたいので、SSS(22cm)から3L(28cm)まで作りました!!ひょっしたらお手伝いのお子さんにもイイかも♪です。  しかし、そんな隙のないファームブーツにもたくさんのお客様、たくさんのご使用用途を目の前にした時、 至らない点もたくさん抽出、更なる高みを目指すなら解決は必至状態 だったんです!!そこで、今までの製造工場とはお別れをし、新天地で問題点を解消すべく取り組み、企画から2年懸けてようやく前作を上回るクオリティを実現しました!!それでは、ドコが改善されたのか確認してみましょう!! 【FB01ファームブーツのココを修正・改善しました!!】 ■筒の太さ・・・履き口の太さを 41cm に修正した事により、男性のお客様でも気にせず履くことが出来るようになりました!!レビューを見ても分かりますが、今までのファームブーツは「フィット感」を重視しすぎて筒が細くなり、「足が入らない」という声もしばしばいただいておりました・・・(泣)。次、開発をする際は絶対に筒の太さを修正しようと思っていたので、当店にとっても今回の新しいファームブーツは本当の意味で 誰もが履ける長靴 になりました!! ■ロゴ・・・・・今回のこの長靴も畑仕事用ブランド「Sun3San」からのリリースですが、ロゴはあの「太陽マーク」ではありません。というのも、前作ファームブーツをお買い求めの男性のお客様より「ちょっと女物みたいで恥ずかしい」との声を少なからず、頂いておりました。そこで今回は、ボディに「ナチュラルラバー(天然ゴムを使用)」表記を行い、品質と自然を大切にしているとアピールしてみました(笑)。このロゴでしたら、きっと男性のお客様もスッキリ履きこなせるのではないでしょうか??しかし、当店も全く気がつかなかった盲点でした。確かに私(作者)が前作を履くとしたらちょっと躊躇してしまいますもんね・・・。 ■質感・つくり・・・まぁ、前作もプロデュースしたのは当店ですから大きな事はいえませんが、前作ファームブーツで多かった声が「作りがちょっと雑・・・」でした。コストを極限まで落としたことが直接の要因ではあったのですが、それにしても切断面が雑であったり接着部分が雑であったりと時たま当店も頭を悩ます事柄が発生してしました。今回根本的に製造拠点を変更した事により、格段に品質がよくなりました。 ■ふにゃふにゃを改善・・・前作のファームブーツではとにかく「柔らかさ」を追求しておりましたが、ご購入いただいたお客様より「もうちょっと耐久性がほしい」と言われておりました。 今回、ファームブーツの肝である”くるくる畳める”仕様は残しつつも、生地にコシを持たせしっかりとした印象に仕上げました!! 最後に、商品スペックと履き心地をご紹介します。まず特筆すべきはこの「柔らかさ」。この柔らかさを生み出すために「質の良いゴムを使用し、薄く」仕上げています。画像をご覧いただくとお分かりになると思いますが、クルクルッと丸めて付属のゴムでキュッと縛ってしまえば、持ち運びに困りません。(縛ったまま、濡れたままの放置はしないでください。ゴム質が劣化します) 履いてみると即実感出来ますが、軽さもお見事。Lサイズ(26.0cm相当)で 780g と、これだけの長さがありながらこの軽さは、恐らく「当店一番」でしょうね。 最後に作者である私が実際にこの長靴を履いて見ました。 身長:178cm、体重:62kg、普段履くスニーカーのサイズ:25.5cm の私が履いてみたところ・・・、 一番しっくりきたのはLサイズ(26.0cm相当) でした。少し余裕があるくらいです。恐らくMサイズでもイケると思いますが、私はLサイズが良いと思いました。LLサイズは明らかに無いですね。ぶかぶかでした。  今回、新たに加わった機能性で更にファームブーツの未来が開けたように感じるのはきっと私だけではないはず。リピーターさんにとってみれば「かゆい所に手が届いた仕様」になったと思いますし、ご新規のお客様にとっては「今までの長靴に対していただいていた印象を良い意味でひっくり返す」魅力的な長靴に進化しました。 これからジメジメした季節が続きますので、オン(仕事)でもオフ(普段使用)でも一足は玄関においておきたいアイテムです。

Sun3San サンサンサン プレミアムファームブーツ S3S FM1401 * メンズ レディース おしゃれ ガーデニング 長靴 農作 レインブーツ 夏フェス パッカブルブーツ* 正規品,最新作 —— 3,600円

靴 長靴その他(在庫無し)

’10 プロノ オリジナル長靴”安全ゴルナガ” CKS 01KP 兼用 2010 春夏作 靴 最安値,お買い得

この商品は在庫規制がかかっております。 ■欠品在庫状況・・・カート内×印はお買い求めいただけません ■欠品入荷状況・・・無し ■次回入荷予定・・・無し ■商品ステータス・・・終了商品 品番:CKS-01KP 素材:合成ゴム 仕様:つま先「発砲ゴム」    靴底「波底」    中敷「オリジナル中敷」内蔵  ある日、当店実店舗に「たくさん長靴があるけど、私達の仕事には向いていない」ととても残念なお顔をされており、ご職業をお伺いすると「ゴルフ場コースキーパーさん」でした。  彼らは晴れの日も雨の日も常に長靴を着用し、一日を通してとんでもない距離数を歩かれると聞き、愕然としたのを今でも思い返します。そうです、当店に数ある長靴は「雨の日に着用」する事のみを前提と作られており、お客様のおっしゃる通り一日中着用すると、それだけ損壊も早まるという長靴ばかりでした。  長期間、そのお客様と個人的にやりとりを行い試行錯誤の末、このカタチに辿りつきました。お陰さまでたくさんの北海道の著名なゴルフ場ではキーパーさんはこの長靴を履いてくれています。  まだまだ改良の余地は残されていますが、当店へご要望をいただく時には、かつての「聞いてもどうせ無いよね」といった残念なお顔ではなく、「こうしてくれたらもっと嬉しい!」と笑顔で教えてもらっています。  長寿命化と、疲れを知らないこの長靴を誕生させるきっかけを作ってくれたコースキーパーさんにひたすら感謝です。   ■■■商品説明文■■■  作業用品専門店である当店、では何が一番売れている?といえば、「冬場では」ダントツで「長靴」なんです。暖かさ抜群で重装備、それでいてリーズナブル。北海道ブランドが最大限に発揮できるアイテムの一つです。  では、「夏場ってどうなの?」っていうと、冬場ほどの破壊力はないにせよ、毎年それなりに売れていましたが、今年は当店、気合が入っております。それがこの商品「ゴルナガ」です!!  まず、第一にお話しなくてはならないのが、「防寒長靴とは製作された目的が異なる」ということです。防寒長靴は文字通り、「暖かさ」を求めるお客様が多いので、長靴に「防寒性」を持たせますが、夏場にはまったく逆になります。ということで、当商品をご覧になっていただければお分かりだと思いますが、冬場の防寒長靴と比べて見るととても「スリム」で「シンプル」なデザインだと思います。 「なんか拍子抜けだなぁ~」と思っているお客様、夏場に使用する長靴の最大の目的は「長寿命」です。夏場の長靴の最後は1位「折りきれ」、2位「カカトが磨耗→穴→浸水」の2つで占められています。  この問題をひたすら、考え、実際着用されるお客様のご意見を反映した結果、このカタチに行き着きました。つまり当商品、「長持ち」して「折りきれしない」、そんな夢のような長靴に一歩近いづいたモデルなんです!  「折りきれ不良」に関しては、当店も問題解決の方法を防寒長靴からもノウハウを把握しており、すぐ商品へ反映することが可能でした。実際ゴムの配合黄金率(当店企業秘密その1☆)を施すことにより、低温時、乾燥時、湿潤時、屈曲時、いかなる環境に対しても折り切れを発生しずらい生地に仕上げることが出来ました。  また、「カカト磨耗」については、根本から見直しながら、もっとも簡単な方法で問題を回避しました。そうです、「カカト」を取っちゃいました(笑)ほぼ平らな靴底にすることにより、どんなに特徴的な歩き方をされるお客様でも、カカトだけに圧力が集中することを避け、体重全体の圧力を靴裏全体で分散するため、局地的な磨耗を防ぐようになりました。  「カカトは取っちゃダメだろ~」と半信半疑のお客様、そうです、人間の体と同様、カカトは無くてはならないものですが、実はこの長靴、カカトを取っちゃった時に内部に細工をしており、詳細はお伝えできません(企業秘密その2☆)が、目に見えない長靴内部にカカトの働きをするクッションを設けていますので、カカトが無いということで思った以上に歩きづらい・・・といった事は起きなくなりました。  つま先とカカトが反り上がっているので、多少慣れは必要かもしれませんが、慣れてしまうとこれ以上に歩きやすい長靴はありません。  気になる重量は鉄心をつま先に内蔵していますので通常のゴルナガよりは重く仕上がっています。あんまり不用意に軽くすると耐久性が出なくなってしまうのですが、目安(イメージ)として防寒長靴くらいの重さ「1000g近辺(正確には900g)」に設定しました。  もともと、一日中長靴を着用されるゴルフ場で働くお客様よりアドバイスを頂き、誕生した長靴。「ゴルフ場の長靴」→「ゴルフジョウノナガグツ」→「ゴルフ・ナガグツ」→「ゴルナガ」と呼ばれるようになりました☆  今では北海道の大手のゴルフ場さんではたくさんのキーパーさんが使用しており、好評をいただいているモデルですが、なんともよく出来た長靴なので、今回はゴルフ場以外のお客様にご案内。 (1)舗装されていないお仕事環境の方(農家さんや林業の方)、 (2)土がむき出しの場所での作業(ガーデニングや庭いじり)、 (3)屈み作業が多いお仕事(畑作業) (4)芝生・路面樹の剪定作業 (5)疲れ軽減モデルの為、「よく歩く」作業の方 (6)現場で「安全靴着用」を義務付けられているお客様 にオススメです。しかし残念ですが、「耐油性」ではありませんので、「整備士さん」にはちょっと不向き、また靴底を柔らかいゴム配合にしているため硬い路面「アスファルト」上での作業では、思いのほか靴底が磨り減ることが予想されます。  色んな機能と、長寿命化を測るため、ちょっとコストがかかっちゃいました。夏用の長靴としては「決して安くは無い」モデルですが、履き心地や長寿命から感じることの出来る「後の満足感」を考えると決して高くはない長靴かもしれません。 

’10 プロノ オリジナル長靴”安全ゴルナガ” CKS 01KP 兼用 2010 春夏作 靴 最安値,お買い得 —— 3,600円

靴 長靴その他(在庫無し)

ウィンターファームブーツ 防寒長靴 FB1302B * メンズ レディース おしゃれ ガーデニング 長靴 防寒 農作 レインブーツ *P=10 本物保証,爆買い

→長靴をアップグレード!暖かさが違います!【仕様】 素材:ゴム(1~2mm厚) 防寒素材:ネオプレン(3mm厚) 裏生地:フリース(1mm厚) バンド:ナイロン 【用途】 メンズ レディース 両対応 アウトドア ガーデニング 農作業 防寒対策 冬用長靴 再入荷予定 2012年11月下旬 掲載日 掲載中 必見、製作者が語るアピールポイント!! 遂に登場いたしました!発売開始から多くのお客様にご好評いただいております『ファームブーツ』(シリーズ累計販売数なんと20,000足以上!!)の特別仕様・防寒モデルが登場です!! 「今までのタイプは秋・冬に履けない」と言うわけではありませんが、「柔らかさ」を実現する為に長靴本体のゴムが薄く作られています。 「せっかくデザイン気に入っているのに・・・冬には寒い・・・」そんなお声をいただきながら、満を持して登場したのが今作、『ウィンターファームブーツ』です。 もう、ここまで来ると「エ○グル」や「ハ○ター」「バ○アー」なんかの有名ブランドレインブーツと区別がつかないレベルでは無いでしょうか(笑)見た目のデザイン性は「そのまま」に秋~冬~春に嬉しい「特別仕様」。その気になる中身に迫ってみます! 【ココが決定的に違う!!従来モデルと特別仕様モデル!!】 (1)保温性 ・・・パッと見た目「同じでしょ」と思われますが、構造自体が根本から違います!通常、長靴を生産するときには「ラスト」と呼ばれる金型にライナー(内布)とゴムシートを貼りあわせていくのですが、こちらのタイプは内布には保温性の高い「フリース素材」さらにその上にネオプレン(ウェットスーツなどにも使われる伸縮性・保温性に優れるゴム)を重ね、ようやくそのうえからゴムシートを貼りあわせています。これによって従来モデルとは比較にならない保温性を実現しました。 (2)履き心地・・・ここは「決定的に違う」と言うほどでは無いかもしれませんが(笑)柔らかく吸い付くような履き心地の従来モデルに対し、暖かく包み込むような履き心地になっています。とてもフィット感が高く全体的にも細身なので、普段のファッションへの邪魔にならない履き方もできそうですね♪ (3)靴底  ・・・従来モデルまで「タブー」としていた「カカト」がついています。これは、雪が積もる冬道を歩く時にも歩きやすくするための工夫。そして、冬に足が冷える一番の原因となる「底冷え」を軽減するための重要なポイントです。靴の裏全体は滑りにくさの秘訣となる「接地面積の広さ」と雪が詰まって滑りやすくなることを軽減する為の「雪離れの良さ」をバランスよく融合したデザインとなっていますので、今までとは違ったシーンでも快適に履いていただけると思います! どうです??今まで『ファームブーツ』を履いていて「物足りない」と感じた方には嬉しい変化では無いでしょうか? 今回、ご好評いただいている本来のゴム質の柔らかさ&軽さに加えて以下の3点にもこだわって生産しました!! 【ウィンターファームブーツはこんなにフィット感を大事にします!!】 (1)アジャスター・・・ボディの上部に簡易のアジャスターを配置。爪を起こして引っ張るだけで調節が可能なので、手袋をはめたままで操作できます。細身のお客様にはありがたい機能ですよね☆(マチも付いているので、ガッチリ体型のお客様も安心です) (2)ご夫婦、ご家族でいかがですか!・・・老若男女問わず、いろいろな方にご愛用いただいている「ファームブーツ」の名に恥じない豊富なサイズで登場です!こんなにイイ長靴が出来たんで、出来ればご夫婦&2世代間で全部”お揃い”っていうのはいかがですか??全てのお客様に履いてもらいたいので、SSS(22cm)から3L(28cm)まで作りました!!ひょっしたらお子さんにもイイかも♪です。 (3)カラー・・・今までも様々なカラーが登場して驚かせてくれているファームブーツシリーズですが、今回登場した3色もちょっと変わったネーミングになっています(笑)正式名称だとイメージがわきにくい可能性もあるかと思いますので、ここで補足説明を書かせていただきます! ○フランスグリーン・・・「えっ!?黒でしょ?どこがグリーン???」という声が聞こえてきそうですが(汗)画像ではなかなかお伝え出来ないのが申し訳ないのですが、明るい場所で見るとほんのり「緑」がかった色になっています。深みのある良い色だと思います! ○オレンジ・・・こちらは従来モデルの中でも人気の高かった「オレンジ」に近いカラーリング。明るい設定の画面で見ると「イエロー」っぽく見えているかもしれませんが、もう少し「半熟卵」の黄身に近い印象だと感じます。 ○あずき・・・前作の「ブラウン」と比べると少し赤みを帯びている印象でしょうか?色の方向性としては、その名の通り「小豆」です(笑)ただし、実際の「小豆」よりも落ち着いたカラーリングですので男女問わず履けるカラーに仕上がっています。 最後に気になるサイズ感ですが、身長168cm、体重58kg、普段履くスニーカーの長靴のサイズは25.5か26.0cm(M~Lサイズ)の私が履いてみたところ、ちょうど良いと感じるのはLサイズでした! 足の長さでいうとMサイズでも大丈夫かなという印象なのですが、筒の部分が細身に作られているので、気持ち大き目サイズを選びたくなります。履くときにはそれほど大変では無く、履いているときにはすごく履き心地が良いのですが、小さ目サイズを選んでしまうと脱ぐときに座って脱ぎたくなります(笑) 逆を言うとそれくらいフィット感のある履き心地の良いレインブーツ(長靴)に仕上がっていますので、是非ともお試しください!

ウィンターファームブーツ 防寒長靴 FB1302B * メンズ レディース おしゃれ ガーデニング 長靴 防寒 農作 レインブーツ *P=10 本物保証,爆買い —— 2,000円

靴 長靴その他(在庫無し)

ピンスパイクシューズ 耐油配合底 KMP 1500 2016 WEX 靴 大得価,安い

【WEB製作者が語るイチオシポイント】 鋭意制作中!

ピンスパイクシューズ 耐油配合底 KMP 1500 2016 WEX 靴 大得価,安い —— 2,700円

靴 長靴その他(在庫無し)

プロノ オリジナルアグリブーツ フード付き AB 08SF 人気SALE,最新作

【WEB製作者が語るイチオシポイント】  アグリという名前が示すとおり、農家専用に考えられたプロノ完全オリジナルの長靴です。  実はこの長靴、発売までに何度も製作に試行錯誤したまさに「血の滲むような努力を繰り返した」長靴です。  何度も壁に当たったのが、皆さんも一度は経験している長靴の最後の姿「折りきれ」です。農業を営むお客様はどんな業種であっても、「屈んで仕事をすること」が多いんです。そのため、当社が想定する長靴の強度よりも遥かに丈夫でないと商品寿命が非常に短くなってしまいました。  そこで幾度と無く折りきれと立ち向かい、ゴムの配合率を変更して、折切れしやすい箇所に対し改善を進めました。  そうして出来上がったのがこのアグリブーツです。長靴の内部には朝、晩の冷え込みにも考慮し、4mmという控えめなスポンジを内蔵しています。  「アグリブーツ」と呼ばれる最大の所以はこの靴底です。波のように配列された独特な形状です。  「波底(正式には並底)」と呼ばれ、小石や泥が詰まりにくく、靴底がダンゴになることはありません。  当店自慢のオリジナルアグリブーツを是非お試しください。 ※ご注文後に弊社実店舗よりお取り寄せを行うため、ご注文いただきました商品をご用意できない場合がございます。ご了承のほど、宜しくお願いいたします。

プロノ オリジナルアグリブーツ フード付き AB 08SF 人気SALE,最新作 —— 3,400円

靴 長靴その他(在庫無し)

プロノ オリジナル先芯入り安全長靴”スターマリンセーフティ” STMS013 *安全長靴 防寒 先芯入り セーフティブーツ* 全国無料,限定セール

→長靴をアップグレード!暖かさが違います! 発売日発売中掲載日掲載中 必見、製作者が語るアピールポイント!! 完全無欠の防寒長靴スターマリンですが、「幅広」「防寒」「デザイン性」、どれもとっても一級品なはずのスターマリンにも唯一適応できない職種のお客様がいらっしゃいました。 それは作業現場等でつま先に鉄芯が入った”安全靴”を指定されているお客様には、スターマリンがいくらカッコ良くて暖かくても現場から指定されている以上、先芯の入っていない通常のスターマリンでは規約違反になるので、ご使用は控えていただいておりました。 しかし!!「どぉぉぉ~してもスターマリンを現場で履きたい!」そんなお客様に今年も出ました!!「鉄製先芯安全スターマリン」のご紹介です!! 今年の安全スターマリンも、デザインを一新し登場!早速私も手にとって触ってみましたが、イイですね~☆確かにスターマリンのDNAを受け付いでいますね。想像以上のシットリ感と、マット(艶消し)な雰囲気は恐らく初めてのお客様は衝撃を受けるのではないでしょうか。想像以上のシットリ感はボディ生地のゴムに不純物を多く含んでいない大きな証拠であり、マットな雰囲気は市販品の長靴のように光沢感を出す”ニス”を使用していない大きな証拠となっております。 その他、随所に”スターマリン”を彷彿とさせる仕様が隠されており、長靴内部のウレタンスポンジ8mm厚+ゴム厚2mmの極寒断熱仕様、スターマリンの証である5スターソールなど、市販の同価格帯での防寒長靴には見られないスペックがしっかりと踏襲されています。 中敷も内蔵されていますが、年間使用モデルが内蔵となっていますので寒さを軽減させるなら、お手持ちの防寒タイプの中敷に切り替えたほうがよさそうです。 先芯入りのゴム厚防寒長靴ですから重量感もたっぷり。Lサイズを基準として考えると1600g(片足)とさすがに”重さを感じる”モデルとなっていますが、使用者の”安全”と”防寒”を突き詰めて考えた時、必要最低限なスペックを盛り込んだ結果だと思えば、半ば当然かもしれません。 最後に私(作者)が実際に履いてみました!!身長:168cm、体重:58kg、普段履く長靴のサイズ:Mか26.0cmの私が実際に履いてみたところ・・・、Mサイズで問題無し!でした。今日(説明文作成日)は、北海道も寒く、私は厚手の靴下を履いてきましたがそれでもMサイズで問題ありませんでした!!筒の太さが太く、防寒パンツを中に収納しても問題無い太さです。細身の私ですが、履いた時には特に重さは感じませんでしたから、男性のお客様であればほぼ間違いなく作業に支障が出るレベルではないですね。 今年の長靴類は生産・入荷に難航しているのが実情で、予定数通りの入荷が難しくなる可能性が考えられます。その結果、早期欠品もあるかもしれませんので、ご検討のお客様はお早めにご決断をくださいますようお願い申し上げます。

プロノ オリジナル先芯入り安全長靴”スターマリンセーフティ” STMS013 *安全長靴 防寒 先芯入り セーフティブーツ* 全国無料,限定セール —— 2,500円

靴 長靴その他(在庫無し)

国産長靴 第一ゴム ドライテクノ #23 2009 春夏作 長靴 低価,最新作

品番:#23 素材:ゴム 仕様:エアーサイクル構造   :ハニカム構造中敷 製造:日本(北海道小樽産) 【圧雪と坂の街「小樽」】  小樽といえば「運河」が有名ですが、私たち道民が持っている印象では「冬の小樽は大変」です。札幌並に降り積もる雪が”圧雪(踏み固められる)状態”に変化するのと、”市街地に坂が多く道が狭い”ので車で小樽を攻略するには、かなりの運転テクニックが必要です。  そんな小樽の地で、小樽市民の足を数十年守り抜いてきた第一ゴムのゴム長靴は、「寒くても硬くならず」「疲れを感じさせない軽さ」、「柔らかい靴底」が圧雪に食いつきます。ほとんどが手作業なので全国規模では販売されていない、まさに「知る人ぞ知る」長靴です。北海道はグルメだけが有名じゃありません。”こんなにイイモノがあるんだ!”と実感してもらえる一足です。 ■PICK-UP!! ■■■商品説明文■■■  当店が出店している「ヤフーショッピング」、実にたくさんの長靴が様々な価格・機能で販売されています。しかし、「お仕事用」として長靴を注意深く見てみると、莫大な品揃えに対して非常に「少ないな」と私は感じていました。  巷で販売されている長靴は「雨の日に履く」長靴であって、「雨の日に仕事する」長靴という事ではありません。単に雨の日に履く長靴であれば、着用時間は「外出時のみ」となるはずですから、単純に数十分、多く見ても1時間もあれば妥当な線ではないでしょうか?で、あれば当然その時間帯だけ雨をしのげれば良い訳ですから、価格の面でも当然「安い方が良い」という事になります。またデザイン面も流行のカラーリングや装飾を施し俗に言う「カッコイイ」デザインであれば、なおさらそれに越した事はありませんよね。  しかし、「雨の日に仕事する」という事を前提に長靴を選ぶと、上記のようなチェックポイント(価格やデザイン)では、結果的に失敗を引き起こしてしまう恐れがあります。  まず第一に考えなくてはならないのが、「履いている時間はちょっとではない」という事です。お仕事ですから雨の日も最低8時間は長靴を履いたままお仕事をされるのではないでしょうか?そうなると根本から考え直さなくてはなりません。「雨の日最低8時間に耐えうる長靴」を探さなくてはなりません。お仕事で着用しますので、当然「外出のみ」の場合よりも何倍も歩く歩数が変わります。また、「外出のみ」では長靴本体にも負担がかかりませんが、お仕事では「しゃがむ・屈む・走る」といった本体に大きな負担のかかる運動を繰り返します。俗に言う「安くてオシャレな長靴」は、製造時の段階でそのような用途を想定していないので、当然傷むのも早い訳です。  また、流行のカラーリングは、非常にハードな運動下の中で色あせや脱色を起こし、カッコイイと思えるのは買った数週間だけ・・・。という状態になり、カラフルなゴム板を張り合わせてとてもオシャレに仕上げている長靴は上記の長靴の屈曲運動に耐え切れず境目からの「剥がれ」や「折り切れ」の原因になります。当然、必要性の無い装飾はどんどん邪魔臭く感じてしまい取ってしまいたい衝動に駆られます。  当店がお客様にお伝えする長靴の最大のテーマは「お仕事をきちんとこなせる」長靴です。当店がオリジナル以外にオススメする長靴に国産に求める理由はただ一つ、「長持ちする」からです。作業服や他の作業用品は「カッコよさ重視」でお伝えしますが、長靴だけはカッコ良さを優先してしまうとお客様にその後ガッカリされてしまう結果を招くことを当店は実店舗の販売を通じて実感しています。  この冬(2009年)、こちらのメーカーさんの防寒長靴防寒フレッシュは、絶大なご好評をいただきました。この長靴も決して「安くは無い」長靴ですが、長持ちするので、長い目で見たときにいつか「買って良かったな」と実感していただけると、当店では自信をもってオススメしました。沢山のお客様にご支持をえることが出来たのは本当に嬉しく思い、また当店の考えに共感してくださったお客様にまたオススメの「夏用の長靴」をお伝えしようと思いました!!  当店でも間違いなく「高価格モデル」といえる当商品「ドライテクノ」は、正直デザインは・・・ですが、それに勝る機能性で当店実店舗「プロノ」でもな、なんと!20年ちかくも継続で販売されているまさに「生きた化石」の長靴です。  実店舗「プロノ」は当然お店ですから、「売れないと棚から消える」訳ですが、そんな弱肉強食環境の中で20年生き残り!!ハッキリ言ってありえない状態です。カラーリング・デザインも当時からほとんど変更無し!  その人気の原動力は・・・、「ポンプ」です。そうです、皆さんご存知の「シュコシュコ」ピストン運動を繰り返すと空気の圧力で水や空気が出る「ポンプ」です。それがこの「ドライテクノ」の最大の魅力です。普段から長靴を履いて仕事されているお客様は既に諦めているかもしない「ムレ(汗)」、その汗をポンプ機能で長靴の外へ放出するんです!!  「え?ポンプ?んじゃ、電池必要??」って思われそう(笑)ですが、電池は必要ありません。しかし電池が必要無い代わりに歩いてください!!歩けば歩くほど、ムレが軽減されていきます。  人間の歩く運動は、靴底にとっては地面に「着く・離れる」のいわば「ピストン運動」です。この長靴は靴底には沢山の「ミゾ」があり長靴内を「空気が通り抜ける」ように作られています。  長靴内で発生した「ムレ・汗」は、一度専用内蔵されている「ハニカム中敷」を通り、靴底へ降りていきます。この段階ですでに長靴のムレは軽減されているのですが、いかんせんムレの格納場所は靴底ですから、あっという間に収まり切らなくなります。  そこで歩く、または運動を繰り返す事により靴底にたまったムレた空気をピストン運動の圧力で一気に長靴の履き口の部分から放出します!!ですからフードに注目!!通常はビニールで作られるフードですが、この長靴はポリエステルの「メッシュ」で作られており通気性を抜群に飛躍させています。「長靴だから仕方が無い」と半ば諦めていた「ムレ対策」がこれでようやく実現します!まさに「仕事専用」で作られた!ッていう気がしませんか!!これが、20年近くも職人さんの雨の日を支え続けた長靴の正体です!!本当に「目からウロコ」ですよね!!  独自のポンプ構造を用いていますので、内臓されている中敷以外使用するのは「×」です。ましてや、内蔵中敷の上から通常の中敷を重ねてしまうと空気の「抜け」が非常に悪くなり、元来の「ムレる長靴」に逆戻りしてしまいます。  筒の太さはシャープな作りで外周で42cm、夏用の長靴としては一般的な太さではないでしょうか。全高はカカトから上部まで41cm(フード込み)ですから、夏用の長靴としては長い分類に入ると思います。また、靴の幅(ワイズ)は「EEE(3E)」を採用しています。  最後に気になる「耐久性(長持ち度)」ですが、当店品揃えの長靴の中ではダントツの耐久性を誇るアイテムの一つですが、残念ながら「何年持つ」とは言い切れません。ただしハッキリ言えるのは「カカトが擦り切れるまで履ける」、そして「1シーズンは確実に持つ」という事です。  今回は、基本色ネイビーの「スタンダードモデル」と、カラーリング・ステッカー処理を省き究極の「シンプル」を実現した「ブラックアウトモデル」の2タイプをご用意!私の個人的な感想では「なんにもついていない」ブラックアウトの仕様の方が、何故か価格相応に見えてしまいます。ただの真っ黒な長靴ですが、全体から滲み出るオーラはさすが、「いよっ!!国産!!」と思ってなりません・・・。

国産長靴 第一ゴム ドライテクノ #23 2009 春夏作 長靴 低価,最新作 —— 5,400円

靴 長靴その他(在庫無し)

国産防寒長靴 第一ゴム 防寒フレッシュ 53100034 人気SALE,爆買い

 お店(札幌のプロノ)に立っていると、「国産の長靴は無いの?」と良く聞かれます。そうなんです。当店の防寒長靴はほとんどが「輸入品」であるため、いくら機能性・防寒性が高くても「輸入品」というだけで×なんです。。。(悲)  しかし!お値段こそ少々高めになってしまいますが、やっぱり国産の長靴はモノがイイ!!しかし、一貫製造を行っているゴム長靴メーカーって日本の中でもすごく少ないんです。そんな希少なメーカーのうちの1社、北海道小樽市にある「第一ゴム」さんの防寒長靴を今回ご紹介いたします!製版から仕上げまでほとんど手作業に近い工程で職人さんが仕上げる至極の一足は、もはや防寒長靴というよりは「ゴムの芸術品」と呼んだほうがいいかもしれません。  まず、見た目の「ボコボコ」ですが、これはこの靴特有の仕様で「ゴム地」の裏に直接3mmウレタンを縫い付けており、その縫い目が表面のボコボコとなって現れます。しかも!しかもですよ!その「ゴム+ウレタン」にさらに「3mmウレタンスポンジ」を貼り付けており、スポンジ厚だけで「6mm」もあります。ゴム地を厚くして防寒性を高めている長靴ではなく、あくまでスポンジの量を増やしているので見た目以上に全体的に軽いのが特徴です。  価格はちょっと高いですが掲載の折メーカーさんとお話をし、「少しでも多くのお客様に北海道産の長靴を全国のお客様に試していただきたい」という結論から、 「送料無料」 とさせていただき、とてもお気軽にお試しいただける価格設定にいたしました!!  当店でも愛用者が数名おりますが、皆さん「恐ろしい程長持ちする」と口をそろえて言います。な、なんと!最長記録は今も更新中で”7年”みたいです!!もちろん使用状況や環境により前後しますので、一概に「7年は大丈夫」とは言えませんが(笑)、皆さんもギネスを更新してみませんか?? ※在庫不足でご迷惑をお掛けしており大変申し訳ございません。 【販売再開予定】 ネイビー:12/15頃 他カラー:12/下旬 【圧雪と坂の街「小樽」】  小樽といえば「運河」が有名ですが、私たち道民が持っている印象では「冬の小樽は大変」です。札幌並に降り積もる雪が”圧雪(踏み固められる)状態”に変化するのと、”市街地に坂が多く道が狭い”ので車で小樽を攻略するには、かなりの運転テクニックが必要です。  そんな小樽の地で、小樽市民の足を数十年守り抜いてきた第一ゴムのゴム長靴は、「寒くても硬くならず」「疲れを感じさせない軽さ」、「柔らかい靴底」が圧雪に食いつきます。ほとんどが手作業なので全国規模では販売されていない、まさに「知る人ぞ知る」長靴です。北海道はグルメだけが有名じゃありません。”こんなにイイモノがあるんだ!”と実感してもらえる一足です。  

国産防寒長靴 第一ゴム 防寒フレッシュ 53100034 人気SALE,爆買い —— 5,100円

靴 長靴その他(在庫無し)

第一ゴム Wスパイク防寒マリン 次世代フレッシュ D 1 低価,格安

→■4L・5Lはこちら■ →足元は大丈夫ですか? ■当店人気No.1長靴はこちら■ 必見、製作者が語るアピールポイント!! 当店の防寒長靴として不動の地位を築いている当店オリジナルの極寒冷地用長靴スターマリン。かつてこのスターマリンを極限まで苦しめた名作があった事はきっと当店をご利用のお客様の中でも知っている方は「ごく僅か」ではないかと思います。 スターマリンvsフレッシュ 仁義無き戦い です。この戦いは4~5年前に勃発し、2年余り続きました。いわばこの戦いは、 国産vs海外製品 の代理戦争 でもありました。「品質の国産か」「コスパの高い海外品か」でそれぞれを代表するスター選手がしのぎを削ったわけです。その時の「品質の国産」側代表選手が今回ご紹介する 北海道、札幌の隣に在する運河都市「小樽」で作られている防寒軽量長靴「フレッシュ」 です。 価格面で当時スターマリンが3,990円、フレッシュが5,900円でお互いの利点をぶつけ合い、本当に良い勝負でした。がしかし2年目を迎えた時、スターマリンが価格を据え置いたのに対し、フレッシュがまさかの大幅値上げでこの戦いに決着が付けられました。そう、スターマリンの圧勝でこの戦いは終わったんです。 がしかし、私はまだあの戦いに「しこり」がありました。っていうのももしも価格面でスターマリンも値上げに踏み切っていたらどうなったんだろうと・・・。そしてその疑問はまさに2015年に解消されるかもしれません。 戦いから5年が経過し、スターマリンを取り巻く環境も激変しました。そう当時の3,990円から現在は5,990円まで価格が引きあがっているんです。 そこで小樽のメーカーさんにも確認していただき、この度 フレッシュのDNAを色濃く引き継ぐ新商品 を取り扱うことにしました!!そう、ここに数年越しに実現しました!! 国産高級防寒長靴vs最強極寒冷地用海外製防寒長靴の再戦!! が実現しました!!私はこの戦い、非常に興味深く感じています。あの時とは時代もニーズもトレンドも大きく変わりました!!しかも価格差も言うほどありません。それでは、待望の国産長靴のご紹介!その名も「フレッシュ・ダブルスパイクマリン!!」の登場です!! 【海外製長靴に徹底抗戦!これぞ国産でしか出来ない裏技!!】 ■鮮度?・・・皆さん、気にもしたことなかったと思いますがゴム長靴って「鮮度」があるんです。当然鮮度があるので、劣化もあります。それが「ゴム割れ」であったり「ひび割れ」であったり「折り切れ」なわけです。実はゴムの大敵が日光であったり蛍光灯であったりするわけですが、国産では鮮度が全然違うんです。 海外製は国土も気候も異なる異国で作られ、そしてまとめて出荷されるまでず~と保管されます。ここまででおよそ2週間、いざ出来上がって船に乗って日本に来るのですがこの船に乗っている時間が1ヶ月、そして港で仕訳され当店の倉庫に届き、主たる手続きを終えていざお店に並ぶまでは2週間、つまり長靴を作り始めてからお客様が目に触れる場所にまで移動してくるのに「2ヶ月くらいはかかる」計算になるわけです。 ところが、小樽で作られる長靴は足数にもよりますが店舗の棚に並ぶだけの長靴なら、あっという間に作り上げて宅配便で店舗に送られ、出来上がってから最短2~3日で売り場に並んでしまいます。 このアドバンテージって非常に有力。履いていてもいなくても 海外製は既に製造から2ヶ月が経過されているのに対し、国産品は”出来立て”ですから、劣化するスピードも変わり、どうしても海外製の方が劣化するスピードは速まります。 ■驚異的な軽さ・・・780g。これがフレッシュWスパイクの驚異の重量です。スターマリンをはじめとした「防寒」を売りにしている長靴って1,000gを余裕で越える重量ですから、この長靴がいかに軽いかは一目瞭然。私は暖かさを得るためなら多少重くなっても仕方が無いという思想の持ち主ですが、この長靴を履いてしまうと思い防寒長靴は履けなくなってしまいます(苦笑)。 ■防寒性・・・スターマリンの大きなウリは「極厚のボディと高密度フェルト」ですが、厚さはどれくらいだったか覚えていますか?6mmのフェルトに、2mmのゴム厚で8mmあります。でも8mmというだけではスターマリンは今回苦戦を強いられるでしょう。だって フレッシュWスパイクもスターマリン同様、2mmゴム厚+6mmウレタンスポンジ=8mmボディ厚(驚) ですから!唯一異なるのは防寒素材がフェルトか、ウレタンか。。。です。 ■スパイク・・・メーカーさんがこの戦いを本気だと思わせる工夫の1つです。実はこの商品、 靴底に無数のスパイクを装備(驚) している耐滑ソールを用いています。具体的には オレンジ色の部分が4本爪の鉄製スパイク、ごま塩に見える部分が金剛砂と呼ばれる粒子が靴底と混ざり合っている特殊なスパイク です。この二つのスパイクが名前の由来になっているんですね。力の入る「親指」「親指の根元・裏」「側面」「かかと」にもっとも威力のある鉄製スパイクを装備しているなんて、さすが北海道生まれの長靴です。歩くときの踏み出し、踏ん張り時に力がかかる部分にあるスパイクはきっと凍った路面でもガチッと爪が噛み付きます。ご年配のご家族の足元の安全にも効果あり。 う~ん、楽しみ☆今まではスターマリンの独壇場だったこのエリアに数年越しのリベンジで、フレッシュが復活してくれました。 最後に余談ですが、私の知人がフレッシュを買ってこの間買い換えたのですが、7年!!!持ち堪えたそうです。「7年持ちます」っていう事ではなく、大事に扱うと7年も持つっていう事が凄いです。この辺りの神憑り的な耐性も国産長靴でしか可能になりません。 実際に私が履いて見ました。昨今主流となった「M・Lサイズ表記」じゃなくて、「25.0cm表記」なのでご自身にピッタリとした長靴を見つけ出すことが可能です。 普段お召しになっているスニーカーのサイズ通りでお選びいただいて問題ございません。 きっと市販長靴でしか履いた事が無いお客様はお届けになった瞬間、「ちゃんと両足入っている?」って思えるくらい軽いからお気をつけ下さい☆

第一ゴム Wスパイク防寒マリン 次世代フレッシュ D 1 低価,格安 —— 7,200円